祈優勝! オリックスバファローズ

~オリックスバファローズを心から愛するファンの、ブログ~

2016オリックス

~オリックス、宮崎キャンプ終了 の巻~

アピール不足

1か月にわたった宮崎キャンプが終了。
キャンプ最終盤に、二軍でインフルエンザが蔓延したようですが、
大きなケガ人もなく、
無事終えることができました。

昨季は、一軍・宮崎、二軍・宮古島と離れていたため、
一二軍の入れ替え自体が全くなく、
そのことが、開幕ダッシュ失敗の元凶とも言われましたが、
今年はその弊害も解消。
しかし、解消したわりには、活発な入れ替えはみられませんでした。

それもこれも、
原因は、若手のアピール不足。
左ふくらはぎ筋膜炎により二軍スタートの、
期待のドラ1、吉田正尚は相次ぐ故障で現在はリハビリ組。
パンチ佐藤を彷彿とさせるほどのマスコミ受けをみせていた杉本も、
調整途上のピッチャー陣に手も足も出ずに降格。
オリックス期待の大砲・奥浪、
高卒4、5年目の堤・武田コンビもお呼びがかからず。

若手野手陣はパッとしませんでしたが、
二軍スタートのルーキーピッチャー2人、
ドラ2・近藤とドラ9・赤間は結果を残し、
オープン戦の一軍帯同決定。
近藤は先発挑戦、
赤間は中継ぎ定着を目指します。

若手は確かにアピール不足も・・・。

いまひとつだった若手に比べ、
爆発したのが、外国人。
モレル、ボグセビックについては、
~オリックス・ボグセビック 好調続く!これはホンモノだ!の巻~
~オリックス・モレル こちらも絶好調!の巻~で書きましたので割愛しますが、
瀬戸際のブランコも刺激を受けてハッスル。
先日のファーストでのファインプレー、お見事でした。

ハンドレッドの異名をもつコーディエは、牽制等に課題を残しますが、豪速球は噂通り。
ミッシュも入団早々ブルペン入り。
調整遅れのディクソンだけが心配ですが、真面目なんでまぁ大丈夫でしょう。

長いようであっという間だった宮崎キャンプ。
私なりに点数をつければ、80点。
ほとんどが新外国人分ですが、
金子も順調みたいですし、十分及第点はあげれるでしょう。

明日からオープン戦。
調整も大事ですが、
昨年しみついた負け癖を払う意味でも、
勝利にこだわり、
試合に臨んでほしいとこですね。

-2016オリックス
-,