祈優勝! オリックスバファローズ

~オリックスバファローズを心から愛するファンの、ブログ~

モレル

~オリックス・モレル、幻の本塁打 の巻~

無念?のノーゲーム

悪天候が予想されていた本日の試合。
予告先発は山崎福。
前回6回無失点の好投だったので、
試合やってほしいような、
山崎、投げてみないと分からないし連敗いやだし、中止でもいいような…。

そんな風に心がゆらゆら揺れながら、雨の中始まった今日の試合。
糸井の二塁打、モレルの来日初ホーマーで幕を開けました。
よし、あとはサクサクと山崎がテンポよく投げて5回で勝ち逃げ・・・、
なんて浮かれたことを考えていたら(よくよく考えたら、山崎がテンポよく投げることはほとんどないですね)、
マウンドに現れたのが、悪い方の山崎福也。
ウィーラーのスリーランと吉田のまずい守備で逆転され、
あっという間に、2-5。

こうなると、願うはノーゲーム…、
なんて不埒なことを考えてたら、
糸井、モレルの連弾が炸裂し、一気に1点差まで迫りました。

よし、面白くなったと再びテレビに向かったところで、ゲームは中断。
結局、ノーゲームとなりました。
なんか疲れましたね。
試合の続き、観たかったような観たくなかったような…。




継投を考えると…

1点差に迫った3回からは松葉が登板しました。
昨日、一昨日の中継ぎ陣の疲労度を考慮すると、
松葉のあと、まともに使えそうなのは、ミッシュのみ。
松葉、ミッシュ、
昨日出番が与えられなかった二人で残りのイニングを抑えていくことは、
さすがに厳しいでしょう。
と考えると、
ノーゲームでよかったのかもしれません。
実際1点負けていましたしね。

楽天戦、1勝1敗。
負けた試合を拾い、
勝てた試合を落とした、痛み分けの2連戦でした。




幻の本塁打

チーム的にはたぶん、ノーゲームでよかったものの、
泣くに泣けないのが、モレルと糸井。
特に、モレルは待望の来日初本塁打と、第2号が消滅し、
本塁打ゼロへ逆戻り。
しかし、記録自体は消えましたが、2連発を放ったという事実は残ります。
不振が続いていたモレル、
昨日は松井からも打ってましたし、
徐々にですがエンジンがかかってきたのではないでしょうか。

糸井がただいま絶好調。
ゆえに、糸井の後を打つバッターが重要となってきます。

四番モレル、
五番小谷野、
モレルが復調すれば、得点力アップは間違いなし。
あとは実戦復帰したブランコが加わればなおよし。

明日は移動日、
あさってからはロッテ2連戦です。
もうそろそろ金子も勝ってくれるでしょう。

-モレル
-,