祈優勝! オリックスバファローズ

~オリックスバファローズを心から愛するファンの、ブログ~

中島宏之

~オリックス、開幕まで2週間 の巻~

開幕戦は西武ドーム

岸の登板回避で流れが来たと思ったのもつかの間、
牧田の前に捻られ、まさかの完封負けを喫した昨年のオリックス開幕戦。
で、そこから4連敗。
で…、
もうやめときましょう。

あと2週間後、
2016・オリックスの船出です。
オープン戦も佳境を迎えましたので、
私なりの開幕メンバーを、記していきたいと思います。

まずは、投手陣。
<先発>金子・西・ディクソン・東明・近藤大
<中継ぎ・抑え>佐藤達・岸田・平野・赤間・小松・山崎・コーディエ

開幕週は5試合なので、とりあえず5人で。
左腕不足が叫ばれていましたが、新戦力の台頭はなし。
しかし、
インフル明けの平野が間に合わなければ、大山を使いたいですね。

オリックス・ドラ2の近藤大亮。
指名時はセットアッパー向きとの評価でしたが、
いい意味でまとまっていて、先発入りを勝ち取りました。

入団会見で言ってた、新人王、いけそうです。
と、
元新人王の小松の復活が、嬉しいですね。




助っ人絶好調

続いて、打撃陣。
<捕手>伊藤・山崎
<内野手>モレル・小谷野・中島・西野・縞田・鈴木・原・岩崎
<外野手>ボグセビック・糸井・T・川端・小田・宮崎

ボグモレの軸ができたのは大きいですね。
糸井・小谷野の調整遅れはありますが、そこはベテラン。
しっかりと間に合わせてくれるでしょう。

ただし、問題はショート。
安達が抜けた穴、
予想以上に大きいです。
福良監督曰く、中島はショート一本とのこと。

安達のように守備範囲が広いわけではないため、
中島にはとにかく打ってもらわないといけないんですが、
いまのところ、
怖さがない、
威圧感がない。
調整途上と信じたいです。

ブランコも使いたいんですが、
使ったとしてもディクソンの登録までとなりそう。
なんとか、出してあげたいんですけどね。

つらつら書きましたが、
選手一人一人が力を発揮すれば、
十分に、
ペナントを争えるレベルだと思っています。

-中島宏之
-,