祈優勝! オリックスバファローズ

~オリックスバファローズを心から愛するファンの、ブログ~

西勇輝

~オリックス・西、今季初勝利! の巻~

4戦目で初勝利

勝てた試合を落として迎えた日曜日。
雨天中止を密かに願っていた私の弱気をあざ笑うかのように、
見事に晴れ渡った神戸のマウンドに、背水の西が上がりました。

初回いきなりの四球で、また今日もダメかと不安になりましたが、
中村を三振に取り、なんとか切り抜けました。
この三連戦、中村を抑えたのが大きかったですね。

縞田のエラー直後の坂田の大きな当たりに肝を冷やし、
6回のピンチもなんとか凌ぎ、
6回125球、1失点で降板となりました。

ピッチング内容も絶賛されるようなものではなかったですが、
今日の西は、しっかり腕を振って投げていましたね。

昨日の金子の140球を超えるピッチングに感銘を受けていたようで、
そうであれば、(内容はいまひとつでしたが)昨日の金子の頑張りも意味があったというもの。
いい流れです。

と、先週、
西はファームへと書きましたが、
ほんと、自分の不明を恥じるばかりです。




平野の回跨ぎ

7回は岸田、
8回は、佐藤達也ではなく、塚原でしたが、
2死2・3塁、一打同点の大ピンチ、バッターはメヒアというところで、
塚原交代。
守護神、平野降臨となりました。

低めにきっちり落としてみごとメヒアを三振にきり、ピンチ脱出。
昨年、ディクソンの勝利がかかった場面で、
平野がメヒアに一発食らった記憶がをふと蘇りましたが、
今年の平野は、昨年の平野とは違います

回跨ぎとなった9回も抑えて、
今週のチーム4勝中、平野1勝3セーブと獅子奮迅の大活躍。
コーディエが去ったいま、平野がいなかったら(昨年の平野だったら)と、考えるだけでゾッとします。
回跨ぎも、守護神の座に戻り、意気に感じて投げてくれてるんでしょう。
そういう平野、好きですね~。




チーム二人目の本塁打

糸井しかいまだ打っていない本塁打。
チーム二人目のアーチを放ったのは、大穴の縞田でした。
実にいいところで出ましたね。

ヒット3本でホームに還ってこれないいやな空気の中、安達が犠牲フライ。
同点に追いついたところで、縞田の3ラン。
開幕2戦目に5点差をひっくり返されて以来、
セーフティーリードはないものと心して観ているので、
安心はしていませんでしたが、
ゲームの流れを一気にオリックスに引き寄せる大きな一発でした。

猛打賞の小谷野、タイムリーの吉田もいい働き。
昨日の原、今日の縞田と、中島の穴を十分に埋めてくれています。
で、中島は故障のため本日ファームへ。
まあ、それはそれでいいんじゃないですかね。

今週のホーム6連戦は、4勝2敗。
落としたのが、ディクソン・金子。
金子の調子が戻ってさえくれば、
オリックス、一気に反抗といっちゃいそうです。

来週のビジターも、しっかり乗り切ってほしいですね。
うん、今週は、
Happy&Good、でいいでしょう。

-西勇輝
-,