祈優勝! オリックスバファローズ

~オリックスバファローズを心から愛するファンの、ブログ~

近藤大亮

~オリックス・ドラ2 近藤大亮 、またまた好投 の巻~

オリックス・近藤大亮 2回零封!

球春みやざきベースボールゲームズ・対西武ライオンズ。
2対1で、粛々と勝利しました。
初回に点を取り合い、そのままゲームセットと、
アナウンサー・解説者ともに、「盛り上がりに欠ける」と連発していたように、
淡々と進んでいきましたが、
そのなかでも断然の輝きをみせていたのが、
3番手として登板した、ルーキー近藤大亮。

昨年何度も痛い目にあった森友哉が先頭打者でしたが、しっかりと抑え、
本人も感じていたように、
自慢のストレートは走っていないながらも、
変化球を駆使し、2イニングを被安打1・無失点で投げきりました。

近藤大といえば、
力いっぱい投げ込むストレートが代名詞で、
セットアッパーという評価が多かったのですが、
この日のピッチングは、まさに先発ピッチャーのそれ。
ボールになりましたが、えげつない落差の(たぶん)パームボールも披露。
1軍半レベルの西武攻撃陣を手玉に取っていました。

福良監督の近藤大への評価は?

もちろん首脳陣の評価もうなぎ上りで、
福良監督は「ローテ争いに入れます。変化球でストライクがとれていた」と賛辞を送り、
3月6日のロッテ戦の先発に任命しました。

金子・西・東明・ディクソンの4人衆は先発確定ですが、
そのあとは未定。
近藤大亮、堂々と先発争いに名乗りをあげましたね。

うん、
本日もオリックス、晴天なり。です。

-近藤大亮
-