祈優勝! オリックスバファローズ

~オリックスバファローズを心から愛するファンの、ブログ~

小田裕也

~オリックス、連敗脱出! の巻~

オリックス、連敗脱出

いや~、いい試合でした。
久しぶりですね、こんな気持ち。
いい具合に高ぶってます。

勝ち試合は褒めるところがたくさんあるのですが、まずは投手陣から。

先発の東明。
粘り強くボールを低めに集めていましたね。
とにかくよかったのが与四球1だったこと。
前回登板時は押し出しまでありましたが、その反省が活きたんでしょうね。
安定してました。
次もこの調子でお願いします。

で、塚原。
もう1イニング東明続投かなと思ってたなかでの登板でしたが、
ストレートが走ってました。
昨年のいい時の調子に戻っていますね。
お見事。

で、一人とばして、平野佳寿。
守護神復活とまではいかない内容でしたが、とにかく2回を0点で抑えた事実。
冷や冷やしながらも、近藤をゲッツーに仕留め、チームを勝利に導きました。
なんだかんだ言っても、平野の抑えが最も座りがいいですね。




本塁打

相手の中村勝もいいピッチングしてましたが、
唯一の失投が5回の糸井への投球。
甘いカーブに体を残して、ライトスタンドへ今季チーム第一号。

開幕からの本塁打なし記録が話題となっていましたが、
オリックスにはそれ以上の問題が山積しており(投壊など)、実際あまり気にしてなかったのですが、
久しぶりの一発を目の当たりにすると、
やっぱり野球の華はホームランだなと実感しました。
そして、一球の失投で3点手に入る、野球の面白さ。
やっぱり好きだ、ベースボール。

で10回裏。
1死二塁で安達。
サヨナラのオーラぷんぷん出ていましたが、ショートゴロ。
落胆したスタンド、
迎えるは、今季まだノーヒットの小田。

ストレートに振り遅れ、余裕でアウトのセーフティバントなど、
スタメン起用に全く応えられてなかったなかでの、意地のサヨナラヒット。
打った瞬間平凡なライトフライかと思われた打球は、ぐんぐん伸びて、右中間で跳ねました。

いやあ、サヨナラはいい。
いままでの怒りも許してしまうような魔力があります。
うん、許そう。
まだ最下位?
今宵は、それも許そう。




配置転換

試合前、オリックス低迷時の恒例行事
コーチの配置転換が行われました。
噂の酒井投手コーチがファームに、ではなくブルペンへ。
代わってブルペンコーチだった小林宏がベンチへ。
小林は、岡田政権2年目以来のベンチ復帰ですね。

酒井は久しぶりの古巣復帰、
くわえて、初の一軍投手コーチ就任で、
いろいろ変えようと焦りすぎ、空回りした印象です。

金子・平野など、主力のことをよく知る小林コーチに期待です。
試合中もいい表情していました。

と、田中大輔を落として若月昇格。
ちょっと遅い気もしますが、チームの、そして若月の将来を考えてもいい判断です。

とにかく今日はいいことづくめ。
明日は、今季初の連勝といきたいとこです。

-小田裕也
-, , ,